ナイシトールz 口コミ

ナイシトールz 口コミ

小林製薬の第二類医薬品!

ナイシトールzをAmazonで探す

ナイシトールzを楽天で探す

ナイシトールzのおすすめ3ポイント

  • 防風通聖散で肥満を「燃焼・排出」両方から解消!

ナイシトールz(リニューアルしてナイシトールzaに)の主成分は「防風通聖散」という漢方薬を錠剤にしたものです。

防風通聖散は、ダイオウやカンゾウ、マオウ、トウキ、シャクヤクなど多数の生薬から作られた漢方製剤で、体に蓄積された老廃物や脂肪を分解・燃焼し、尿や便、汗とともに排出する効果が期待できます。

 

  • あの小林製薬の「医薬品」だから安心!

ナイシトールzは、単なるダイエットサプリではなく、小林製薬が本気で作った「体脂肪を落とすための医薬品」です。

医薬品ゆえに飲み方の注意点も多いですが、そのぶんしっかりと効果が期待できます。

 

  • 市販でも買えるメジャーな薬品

ナイシトールzは、有名な小林製薬の商品であるため、市販でも購入できます。

ちょっと値段が高いのはネックですが、市販でも置いていることは安心できる材料になりますね。

 

ナイシトールzの口コミ/特徴や成分

ナイシトールz 口コミ 特徴

ナイシトールzの特徴

40代を過ぎたあたりから、代謝の低下によって脂肪を燃やしたり、デトックスする力が衰えてきます。

こうなると、運動量を増やして食事制限をしても、簡単に痩せなくなってしまいます・・・

運動が無駄というわけではないのですが、運動の効率は大幅に落ちてしまうというわけです。

だから、代謝の低下を何らかの手段で補わなければなりません。

そこで、脂肪燃焼効果のある成分をダイエットサプリメントなどで摂取することが有効となってきます。

 

今回ご紹介する「ナイシトールz」は、端的に言えば「脂肪対策の漢方薬」です。

主成分は「防風通聖散」という漢方製剤であり、脂肪の燃焼やデトックスに効果があるとされています。

ナイシトールzは、有名な小林製薬が作った、れっきとした医薬品(第二類医薬品)であり、

  • 生活習慣などによる肥満症を改善
  • 内臓脂肪を分解・燃焼
  • おなかの脂肪を落とす

といった効果が認められているものなのです。

参考:https://www.kobayashi.co.jp/seihin/ns_tz/

 

ただ、医薬品という肩書があるからと言って「あなたにとってベストか」というと必ずしもそういうわけではなくて。

普通のダイエットサプリとは違って「医薬品」ゆえに、副作用やお値段の点で注意しなければならない点もあります。

では、実際の口コミを見ながら「ナイシトールz」の実力を見ていきましょう。

ナイシトールzの成分

成分表 防風通聖散エキス(1日量15錠中)
(トウキ1.2g、シャクヤク1.2g、センキュウ1.2g、サンシシ1.2g、レンギョウ1.2g、ハッカ1.2g、ショウキョウ0.3g、ケイガイ1.2g、ボウフウ1.2g、マオウ1.2g、ダイオウ1.5g、ボウショウ1.5g、ビャクジュツ2.0g、キキョウ2.0g、オウゴン2.0g、カンゾウ2.0g、セッコウ2.0g、カッセキ3.0g)
添加物 無水ケイ酸、ケイ酸Al、CMC-Ca、ステアリン酸マグネシウム、トウモロコシデンプン

ナイシトールzの口コミ/悪い・良い口コミ

ナイシトールz 口コミ

大手口コミサイトの「ダイエットカフェ」での「ナイシトールz」の口コミはこんな感じになっています。

あれ?意外にそんなに高くない・・・と思った方も多いかもしれませんが、まあダイエットカフェは辛口気味なので「2.6」は良い方です。

ただ、「有名企業」「医薬品」という肩書があるにしてはちょっと低く感じてしまいます。

また、最高評価の「☆5」評価がほとんどないのもちょっと気になりますね。(ナイシトールzに限ったことではないですが)

 

では、実際の口コミをちゃんと見てみましょう。

 

ナイシトールzの悪い口コミ

ナイシトールzの口コミが肩書の割にそこまで高くない理由は、口コミを見れば割と納得です。

10年程前の話ですが、便秘の為に飲んでいたサプリが原材料不足で販売中止になり、代わりの物を探していた際、口コミの良かったナイシトールを購入。確かに便秘は改善され腹周りの脂肪も少し落ち、良い物に出会えたと思っていました。が、直後に急性肝炎を発症し3週間の入院…医者もメーカーも認めた、ナイシトールの副作用である肝機能障害でした。私は稀なケースかもしれませんが、あれ以来ずっと普通にテレビCMを流していることに少し恐怖を感じます。服用を考えている方にはこういった例もあるということを知って頂きたいです。
ダイエットカフェ:40代女性)

2ヶ月以上使ってみましたが、全くといっていい程なにも変わりませんでした。そこそこ高いのに残念な感じでした。漢方が効くとのキャッチフレーズでしたが、飲む時の匂いが辛く続けるのが難しいです。やはり簡単には落ちません。
ダイエットカフェ:40代男性・2か月)

CMを見て購入。飲み始めた当初はやや下痢気味の日が続きましたが、まあこんなもんだろうと。ただ、飲み続けているうちに足や身体に湿疹ができてしまい、あまりの痒さにそれ以上飲み続けるのをやめました。体に合わなかったのかもしれません。ちなみに体重はほとんど変わりませんでした。
ダイエットカフェ:50代男性・3か月1kg減)

飲んで痩せやすい体質にしてくれるとのこと、
食事は一切変えませんでした。
2ヵ月使用してみました。
内脂肪を燃やしてくれたかどうかは
不明ですが、体重に変わりはありませんでした。
合う人もいると思いますが、わたしには合いませんでした。
ダイエットカフェ:30代女性・2か月)

以上、「ナイシトールz」の主な悪い口コミとしては、

  • 期待したほど効果がなかった(痩せなかった)
  • 人によっては、副作用がかなり強烈
  • 粒がやや大きめ、または味が苦手で飲みにくい

などがありました。

あとは、薬品ゆえに致し方ないのですが「値段が高い」という評価も少なからずありました。

 

では、良い口コミも見てみましょう。

 

ナイシトールzの良い口コミ

人から頂いて飲み始めました。飲み始めは粒がデカイので飲みにくかったです。
とにかく、排便回数が増えました しつこい便秘がかなり解消され肌も綺麗になり艶がでました。漢方の匂いや味が苦手でしたが、飲んでるうちに気にならなくなりました。運動は仕事場でエレベーターをやめ階段を使用する事にした位でした。
ダイエットカフェ:40代女性・4か月9kg減)

痩せたいというより、むくみ対策の為に買ってみたのですが、効果ありました。特に生理前のむくみが全くなくなりました。気付いたら体重も落ちてました。1日3回だと胃が痛くなってしまうので、最初の2ヶ月は朝晩の2回に5粒ずつ、3ヶ月目の今は朝に5粒を飲むようにしています。
ダイエットカフェ:40代女性・3か月3kg減)

便秘体質だったのですが、ナイシトールを初めて飲んだ時に驚く程便が出てスッキリしました。それから飲み続けて二年ほどになりますが快便が続いて助かっています。初めて飲んだ時程はもう出ませんが…。便通が良くなりすぎるのでお酒を飲んだりしてお腹が緩い時には服用を止めたりしています。一度飲み続けて2ヶ月目くらいに生理が遅れてしまい服用を中断したこともありますが、それからは特に何事もなく飲み続けています。
運動や食事制限はあまりしていないのにベルトの穴が3個分くらい痩せて内臓脂肪も落ちました。急激には痩せてくれませんが長い目で見れば効き目があると思います。これからは痩せにくくなってくると思うので運動と食事制限をもう少しちゃんとやろうと思います。
ダイエットカフェ:30代女性・6か月9kg減)

食事はしっかり摂るため、体重は減らないけれど、お腹周りの脂肪は、明らかに取れてきています。
ナイシトールからナイシトールZへ。
1年以上、食間に飲んでいます。
最初にヘソから右下・左下の部分に凹みが出てきました。
今はその凹みがヘソの下でつながっています。
また新たにヘソの両側にもハッキリと凹みが出てきていますし、肋骨の下の部分の脂肪も取れてきていますよ。 便もしっかり、かつ量も出ます。
やはり漢方は継続です。私も4ヶ月くらいで腹の凹みを確認しました。1ヶ月やそこらで効果が出てきたら、むしろ薬として恐いと思います。
個人差はあると思いますが、お腹の空いている時に飲むと良いと思います。
副作用はありませんでした。
ダイエットカフェ:60代男性・6か月以上)

 

以上、「ナイシトールz」の良い口コミとしては、

  • 長期の服用や運動を絡めることでダイエット効果を感じられた
  • 便通、むくみ解消、肌荒れ解消など他の効果も感じられた
  • 見てわかるほど、お腹周りの脂肪が減ってきている

などといったものがありました。

 

ナイシトールzの悪い&良い口コミまとめ

ナイシトールzを含め、勘違いしている方もやはり多いなと感じるんですが。

脂肪燃焼系のダイエットサプリや医薬品は、脂肪の燃焼を助けてくれるものであって、飲むだけでどんどん痩せるわけではないです。

あくまで運動や食事療法の効果を最大限に高め、太りやすい体質をカバーしてくれるもの、という風に考えましょう。

 

分かりやすく言えば、普通に生活して食事していたら「10kg」太るのを「半分」などに抑えてくれるものであり、そこからさらに「減量」まで行きたいなら当然他のダイエットは必須です。

「効果がない」とする口コミも、実は
「今まで通り生活してるのに減量できなかった!」
というものが多く、

裏を返すと実は
「今まで通りの不摂生な生活をしていても体重維持できた」
という風に実は効果があったと読み取れるものもあるのです。

 

ダイエット商品系の傾向からして、「1kgでも痩せた」という数字が出ないと、やはりあまり高い評価は付きません。

「維持」「ちょっと体重増えた」だと、それだけで低評価を付けられてしまうことも多いのです。

ナイシトールzは、実際「痩せなかった!」という口コミが多かったことが「ダイエットカフェ」の総評でも言われていましたね。

・・・気持ちは分かりますが、覚えておいて欲しいことがあります。

  • 「ダイエットサプリは飲んだだけで痩せるわけではない」
  • 「ダイエットサプリは、あくまで食べ過ぎのデメリットを相殺したり、ダイエットの効果を高めるために飲むもの」

だということ。

一般のダイエットサプリも、「飲んだだけで効果がなかった=減量できなかった」ということで批判されることがものすごく多いです。

ですが、それはナイシトールzのような医薬品ですら同じということなのです。

医薬品とはいっても、ぶっちゃけ成分的には他のダイエットサプリもナイシトールzとそれほど大きな差があるわけではないと当方は考えています。

大事なのは、「ダイエットの補助である」ということを意識した飲み方であって。

だからこそ、ナイシトールzのように「医薬品」だとか、「機能性表示食品」というような肩書を持っている他のサプリも

「思ったほど他のサプリを口コミで圧倒していない」

という現象が起こるわけですね。

これは、他のダイエットサプリを買う際も是非覚えておいてください。

 

その他の欠点として、「粒が大きくて飲みにくい」「味が苦手」「食品系のダイエットサプリに比べてちょっと値段が高い」といったものがありました。

これらは、個人の感じ方にもよりますし、医薬品なので値段が張ってしまうのは仕方ない面もあります。

 

ですが、ナイシトールzのより深刻な欠点として、

「ガチの医薬品であるため、副作用の心配がある」

ということです。

 

口コミの中には、体に合わずに下痢や腹痛、さらにシャレにならないケースでは肝機能障害などを引き起こしてしまった人もいます。(これは公式でも「可能性がある」と認められている副作用であることに注意)

 

だから、飲む前、もしくは飲んだ後に副作用の心配があるのはちょっと怖いですね。

合う人にはかなり合うし「目に見えて効果を感じた」という人もいる一方、「薬品ゆえのリスクも大きい」ことは覚えておきたいですね。

 

ナイシトールzの口コミ/youtubeやSNSでの評判

SNSでも、ナイシトールzの口コミは多数投稿されていました。

https://twitter.com/cielo_sky0921/status/1327616447170764801

ナイシトールzは、紹介報酬などもないため、割とSNS上の口コミを安心して引用できます(笑)

また、時事だなと感じるのは「今のご時世で運動不足になるので、それをカバーするためにナイシトールzを飲み始める」・・・という人も多かったことでしょうか。

 

また、内臓脂肪系のサプリなので、重たい食事の前後に飲んでいるという方もいて、飲むタイミングなども参考にできる投稿が多いです。

副作用について心配される方の投稿も見られますが、「合う人からは絶大に支持されている」というのが「ナイシトールz」の口コミの特徴です。

参考までにどうぞ。

ナイシトールzの口コミ・効果

ナイシトールz 口コミ 効果

ナイシトールzの効果は?

ナイシトールzの有効成分は「防風通聖散」という漢方薬です。

ナイシトールzは医薬品として販売されているので、「効果に関する記載」がはっきりとあります。

以下、小林製薬公式の記載を引用します。

体力充実して、腹部に皮下脂肪が多く、便秘がちなものの次の諸症:肥満症、高血圧や肥満に伴う動悸・肩こり・のぼせ・むくみ・便秘、蓄膿症(副鼻腔炎)、湿疹・皮ふ炎、ふきでもの(にきび)

>>ナイシトールzのKEGG記載(翻訳)

よーするに、

  • 「ある程度の体力がある人という前提条件で(大きな病気や入院などしていない)」
  • 「飲むとメタボや便秘、またはそれに伴う諸症状に効果がある」

ということが書いてあります。

漢方の考え方として重要なのは、

「肥満・メタボになることで、体のバランスが崩れ、一見関係なさそうな諸症状の原因にもなりうる」

というものです。

「防風通聖散」はその考え方に応じ、発汗、排便、利尿など老廃物の排せつを促し、体全体のバランスを正して病気やメタボを治す・・・という漢方薬です。

>>全日本民医連記事参照

それゆえ、短期的に一気に痩せる効果がある薬というわけではない・・・ということは覚えておきましょう。

 

ナイシトールzの口コミ・飲み方

ナイシトールz 口コミ 飲み方

ナイシトールz・いつ飲む?

  • 飲むタイミング

ナイシトールzは、他のサプリやお薬同様、水やぬるま湯で飲みます。

タイミングとしては、薬が吸収されやすい「空腹時」に飲むのが一般的です。

公式での解説および多くの方は、食前(食事の30分前)または、食間(食後2時間後)に服用します。

食間は飲み忘れやすい、なかなか続かなくて効果が感じられないといった方は、たとえば、「起床後」「午後の一息タイム」「夕食後寝る前」など、自分に合ったタイミングを習慣化しましょう。

※食間とは「食事と食事の間」を意味し、食後約2~3時間のことです!

 

  • 飲む量

ナイシトールzは、飲む量が結構多いです。

「1回5錠」×1日3回なので、1日15錠は飲む計算となります。

 

ただし、肝臓に負担がかかるので「お昼に飲み忘れたから夜に10錠飲もう!」みたいなことは避けましょう。

薬品なので、一回の摂取量は守るようにします。

 

  • 運動や食事制限との併用も効果的

ナイシトールzは、あくまで「体内に脂肪が溜まることを抑制してくれる」ものですので、全く運動しない、または高カロリーな食生活を改めないというのでは痩せられません。

正確には、

「運動不足や食事による脂肪の蓄積をある程度はリセットしてくれるけど、飲めば飲むほどガンガン痩せるわけではない」

ということですね。

体重維持だけなら最悪「飲むだけ」でもある程度は効果がありますが、積極的に痩せるなら、運動や食事制限も適度に混ぜましょう。

  • 保存上の注意

ナイシトールzは性質上、湿気を吸収しやすいため、服用のつどキャップ(105錠はチャック式、他は瓶入り)をしっかり締めましょう。

また、濡れた手で中身を触るのも、中の錠剤が湿気てしまうので注意です。

 

ナイシトールzの口コミ・副作用

ナイシトールz 口コミ 副作用

ナイシトールzの副作用

ナイシトールzは、副作用にかなり気を付ける必要があります。

健康な成人であれば過度にビビる必要もないですが、体質によっては結構深刻な副作用が出る場合もあり、その他注意しなければいけない点も多くて面倒です。

公式の注意書きへのリンクなどもまとめているので、「ナイシトールz」を使用する際の参考にしてもらえれば幸いです。

 

  • ナイシトールzと他の薬品との併用

ナイシトールzを服用している間は、他の医薬品を服用しないようにしましょう。

薬品ではないサプリメントやドリンクならOKの可能性はありますが、成分同士の相性が悪い場合もあるので、医師への相談は念のためにした方が良いです。

 

  • 妊娠中・授乳中の注意点

ナイシトールzは、妊娠中や授乳中の場合は基本的に服用は避けた方が良いです。

特に授乳中の人は本剤を服用しないか、どうしても服用する場合は授乳を避けましょう。

 

  • その他、医師への要相談のケース
  1. 医師の治療を受けている人
  2. 体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)
  3. 胃腸が弱く下痢しやすい人
  4. 発汗傾向の著しい人
  5. 高齢者
  6. 今までに薬などにより発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人
  7. むくみ、排尿困難
  8. 高血圧、心臓病、腎臓病、甲状腺機能障害

 

  • ナイシトールzで下痢、便秘が発生した場合

ナイシトールz服用後、下痢や便秘などの症状があらわれることがあるので、このような症状が続いたり悪化した場合はただちに服用を中止し、製品の添付文書(105錠は製品のパッケージ)を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談しましょう。

 

  • ナイシトールzで効果が見られない場合も要相談!

1ヶ月(便秘に服用する場合には1週間位)服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、製品の添付文書(105錠は製品のパッケージ)を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談しましょう。

また、長期にわたって連用する場合にも相談することが推奨されています。

 

  • 重い副作用が疑われる症状

>>引用元 小林製薬公式

服用後、次の症状が出た場合は副作用の可能性が高いです。

すぐ服用を中止し、製品の添付文書(105錠は製品のパッケージに記載あり)を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談しましょう。

表もまとめておきます。

関係部位 症状
皮ふ 発疹・発赤、かゆみ
消化器 吐き気・嘔吐、食欲不振、胃部不快感、腹部膨満、はげしい腹痛を伴う下痢、腹痛
精神神経系 めまい
その他 発汗、動悸、むくみ、頭痛

ごくまれにですが、下記のように重い症状が起こることも。

その場合は直ちに医師の診療を受けましょう。

症状の名称 症状
間質性肺炎 階段を上ったり、少し無理をしたりすると息切れがする・息苦しくなる、空せき、発熱等がみられ、これらが急にあらわれたり、持続したりする
偽アルドステロン症、ミオパチー 手足のだるさ、しびれ、つっぱり感やこわばりに加えて、脱力感、筋肉痛があらわれ、徐々に強くなる
肝機能障害 発熱、かゆみ、発疹、黄だん(皮ふや白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれる
腸間膜静脈硬化症 長期服用により、腹痛、下痢、便秘、腹部膨満等が繰り返しあらわれる

こうしてみると、「ナイシトールz」は医薬品というだけあってかなり取り扱いには注意を要します。

ただ、医薬品なのでいざ効果が出ないという時も、医師や薬剤師に相談できるのはある意味メリットともいえるかもしれませんね。

 

引用元:

>>ナイシトールzを含む副作用の症例データベース(医薬品医療機器情報提供ホームページ)

>>小林製薬公式の「使用上の注意」

ナイシトールzの口コミ/値段

ナイシトールz 口コミ 値段

ナイシトールzの価格【420錠】

ナイシトールzは、市販でも販売されている薬ですので、マツモトキヨシなどの薬局やモール内薬局でも比較的入手が容易です。

定価は、約1ヶ月弱分の420錠で¥7,500(税抜)ですから、結構お値段は張ります。

定期購入プランなどもないです。

 

その他、もう少し安く買える105錠タイプや315錠タイプもあります。

単品容量 希望小売価格
105錠 2,100円(税抜)
315錠 6,000円(税抜)
420錠 7,500円(税抜)

ただし、通販だとかなり安く入手が可能な場合があります。

 

420錠タイプの各通販サイトでの価格を記載しておきますね。

420錠タイプ 単品定価 定期購入
amazon 4,880円(税込)
楽天 4,978円(税込)

※楽天での送料については各ショップを参照してください

 

amazonのものは、違法転売品などではなく、amazon自身が出荷と販売を行っています。

楽天では多数のショップがありますが、基本は薬局の直経営ショップであったり、正規品をちゃんと扱っている所なので安心でした。

 

よって、ナイシトールzを服用する際は、通販で入手した方がお得です。

もちろん、服用前の相談などはお医者さんなどしかるべき人にしっかりしてからが原則です!

ナイシトールzをAmazonで探す

ナイシトールzを楽天で探す

 

ナイシトールzの口コミ/FAQ

>>小林製薬公式FAQより

Q,どのくらい服用すれば効果がありますか?

A,便秘には1週間、
肥満症、むくみ、その他の症状には1ヶ月程度様子をみながら服用してください。
効果を実感するまでの期間には個人差があります。
服用前に添付文書をよく読み、お身体に合わないと感じた場合には、すぐに中止してください。

Q,姉妹製品「ナイシトール85a」、「ナイシトールGa」、「ナイシトールZ(a)」の違いは何ですか?どれから始めればいいですか?

A,ナイシトール85a、ナイシトールGa、ナイシトールZaは全て漢方処方の防風通聖散ですが、製品によって飲み方や有効成分の量が異なります。【ナイシトール85a】
有効成分量:2500mg/1日量
飲み方:1日2回 1回5錠

【ナイシトールGa】
有効成分量:3100mg/1日量
飲み方:1日3回 1回4錠
※ナイシトールGaの有効成分量は、ナイシトール85aの1.24倍です。

【ナイシトールZa】
有効成分量:5000mg/1日量
飲み方:1日3回 1回5錠
※ナイシトールZaの有効成分量は、ナイシトール85aの2倍です。

ナイシトールZaは承認基準内(※)最大量配合の防風通聖散満量処方です。
内臓脂肪や皮下脂肪などのお腹の脂肪を本気でなんとかしたい方、肥満症にお悩みの方にはナイシトールZaがおすすめです。
※一般用漢方製剤製造販売承認基準

有効成分の量がナイシトールZaより少ないですが、お腹の脂肪が気になり始めた方、まずは手軽に始めたい方には、1回の錠数が少なく飲みやすいナイシトールGaや1日2回で続けやすいナイシトール85aがおすすめです。

Q,満量処方とはどういうことですか?

A,承認基準内の最大量を配合しているのが満量処方です。
承認基準とは「一般用漢方製剤製造販売承認基準」のことです。
一般用漢方製剤は漢方処方ごとに配合できる生薬の量の限度が定められています。

Q,内臓脂肪にどのように効果がありますか?

A,ナイシトールは内臓脂肪や皮下脂肪を分解・燃焼することで、お腹の脂肪を落とし、肥満症を改善していくお薬です。
※内臓脂肪とは腸などの周りにたまる脂肪のことです。
18種類の生薬が内臓脂肪や皮下脂肪などのお腹の脂肪を分解・燃焼します。
また、食事に含まれる余分な脂質を便とともに排出し、肥満症を改善します。

Q,防風通聖散の満量処方でエキス量が6000mgの製品もありますが、ナイシトールZaのエキス量は5000mgで満量処方となっているのはなぜですか?

A,満量処方であっても製薬会社によって生薬からエキスを作る製法が異なり、得られるエキス量が異ってくるためです。
一般用漢方製剤には、配合量について半量~満量との規定がありますが、これはエキス量ではなく、どれだけの生薬を使用しているかの生薬量で規定されています。

Q,ナイシトールZのリニューアル版である「ナイシトールZa」は何が変わったのですか?

A,使用する生薬量がナイシトール史上最大量になりました。
具体的には、生姜(ショウキョウ)が従来比4倍(※)となり、また、芒硝(ボウショウ)が無水芒硝(ムスイボウショウ)に変わりました。
※ナイシトールZとの比較

ナイシトールzの口コミ/小林製薬の会社概要

社名  小林製薬株式会社
設立年月日 1919年8月22日
資本金 34億5千万円
本社所在地 〒541-0045
大阪市中央区道修町4丁目4番10号
KDX 小林道修町ビル
従業員 連結 3,435人
単体 1,414人
主な事業 医薬品、医薬部外品、芳香剤、衛生材料などの製造販売を行う製造販売事業
製造販売会社 小林製薬(株)
 添付文書情報
567-0057
大阪府茨木市豊川1-30-3

ナイシトールzをAmazonで探す

ナイシトールzを楽天で探す

ナイシトールzの口コミ/まとめ

以上、脂肪ダイエット医薬品である「ナイシトールz(a)」の口コミでした。

 

医薬品だけあって、お値段はそこそこかかりますし、副作用のリスクもあるなど、結構扱いには注意が必要な代物です。

 

しかし、小林製薬が開発したダイエット医薬品なので、効果がハマる方にはとことん信頼されている・・・といった商品といえます。

 

基本は適度な運動や食事制限、あるいはもう少しリスクの小さいサプリメントなどから始めた方が安心ですが、それらでは効果がない場合、「ナイシトールz」を一度試してみる価値はあります。

ナイシトールzをAmazonで探す

ナイシトールzを楽天で探す

 

他のダイエットサプリについて知りたい方はこちら。

>>ダイエットサプリ おすすめ